News 2019.02.05

【FLOWERS BY NAKED 2019 ー東京・日本橋ー】JOTARO SAITOとのコラボレーションで露店が登場

【FLOWERS BY NAKED 2019 ー東京・日本橋ー】JOTARO SAITOとのコラボレーションで露店が登場 FLOWERS BY NAKED

 

“伝統と革新”を表現する2019年の「FLOWERS BY NAKED」において、現代空間にマッチするファッションとしての“キモノ”を追求してきたデザイナー 斉藤 上太郎氏とのコラボレーションが実現しました。

実は、本展キービジュアルでモデルの女性が着用している着物も、「JOTARO SAITO」のもの。

コラボレーションコンテンツとして、「FLOWERS BY NAKED 2019 ー東京・日本橋ー」のメインエリア「大桜彩」に「JOTARO SAITO」の露店を出店しております。斉藤氏が得意とする特徴的な柄の映像が映し出された露店では、本展オリジナルデザインの風呂敷とハンカチのほか、「FLOWERS BY NAKED」をイメージして開発した5種のアイスキャンディーを販売中。

「大桜彩」でのお花見をお楽しみいただく際に、ぜひお立ち寄りください。

 

・「JOTARO SAITO」コラボレーション露店

 

JOTARO SAITOプロデュース アイスキャンディー 5種 600円(税抜)

オリジナルハンカチ 1,800円(税抜)、オリジナル風呂敷 4,800円(税抜)
JOTARO SAITOの着物の柄を使ったデザインで販売

 

 

 

・キービジュアル

 


斉藤 上太郎 Jotaro Saito 


京都出身。祖父に染色作家の故斉藤才三郎、父に現代キモノ作家・斉藤三才を持ち、近代染色作家の礎を築いてきた家系に生まれる。27歳の最年少でキモノ作家としてデビュー以来、現代空間にマッチするファッションとしてのキモノを追求。TVや雑誌などメディアにも頻繁に紹介され、日本を代表するキモノデザイナー、テキスタイルアーティストとして活躍中。「伝統の進化」「和を楽しむライフスタイル」を提唱し、プロダクトやインテリアの制作まで多方面に才能を発揮している。東京ファッションデザイナー協議会正会員。